2022年・秋分図【星からのメッセージ】


中庸から最善を取り出す意識

一ノ瀬 ユイです。

あんなに暑かった夏が風が通り過ぎるように終わりを告げ、
セミはおろか、秋の虫を吹き飛ばすかのように台風が吹いている今日この頃。

 

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

 

私はといいますと、家庭内で色々問題があり、
私自身も心身のバランスを崩し、いつになったら這い上がれるのだろう…
という日々を3か月ほど送っていました。

 

そのため執筆活動が滞ってしまい、
Laniさまの西洋占星術講座の記事も、第12ハウスの執筆がやっとでした;;

 

執筆がスランプ期に入りますと、
私はなんて役立たずなんだろう…というくらいにPCに向かっても
言葉が全く降りて来ず、悶々とし、もがくばかり。

 

その間占星術に関する書籍を10冊以上買い込んで、読み漁っていました。

 

伝統占星術の本や、リリスに特化した本、未来予測についての本、
マドモアゼル愛さんが師事されていたルル・ラヴァ氏の本など、
勉強になりました^^

 

今は絶版になっている本をあと4冊ほど買いたいな…と思っているところです。

 

立ち直ってはぶり返してを延々と繰り返してきましたが、
ようやく執筆活動のスランプが終わりを迎えようとしていますが、
すぐ体調が悪くなってしまうので、無理はしないようにしています;;

 

ですので、公式LINEでのメッセージ配信もご無沙汰となっておりました;;

 

今後は、Laniさまの記事の執筆はもちろん、
自分のサイトでも、色々書いていきたいな、と思っています。

 

「星を読む」という作業は、
私にとって思考を働かせるよりも、エネルギーを受け取ることの方が比重が大きいようで、
毎日ホロスコープを読む、ということはできていません。

 

またその必要性もあまり感じていません;;

 

ですので、毎日Twitterで星詠みをされている方は凄いなぁ…と思うばかりです(苦笑)。

 

前置きが長くなりましたが、
今回の記事は、秋分図のホロスコープをパッと見リーディングしてみましたので
シェアさせていただきます。

 

国としてのホロスコープではなく、
また複雑なアスペクトを読み解く、というよりかは、
「風を読む」という軽い勢いで言葉を紡ぎ、
「自分に向かってくる風を感じる」という風なニュアンスの内容になっています。

 

今日の秋分図では、土のグランドトラインができています。

天王星は2025年まで牡牛座、
またドラゴンヘッドも牡牛座にあり、
「健康」と「勤労」を表す第6ハウスに焦点はクローズアップされ続けています。

天王星とのスクエアは相変わらず続いているため、
土星は2023年3月まで「世代変わり」や「価値観の刷新」を体験させ、
山羊座を運行中の冥王星は、最終的に水瓶座を順行するのは2024年の11月。

 

私たちは実質、2025年まで「準備運動」をしている感じですね。

 

秋分は、春分から始まった、「宇宙の呼吸」の折り返し地点。

何事も順序を経て、変化を遂げていきますが、
秋分は「収穫を得る喜び」と「感謝」を体験するタイミングです。

 

私たちは、土の時代が残した「正と負の遺産」を、
これからも少しずつ清算していくのでしょうね。

秋分図:時代とムードという風を感じてみる

【蠍座のASC – 牡牛座のDSC】

「今の私」から見える世界をどのように解釈し、
人生に希望(意志)を持てるのかは、自分次第。

「見通す力」が自分にあること、それは自己信頼。

それは形から価値を取り出し、表現される機会を与えるということ。

「今生かされている事実」は、あなたの中の真贋を気づかせる。

そしてその視座は、あなたの人生に錨となり、
心を温め、「存在としての価値」を確信させる。

 

<天体別キーワード>

【第10ハウス・乙女座の太陽・水星・金星】

・夢に形を与える

・健全で客観的な情報を集める

・心身のデトックス

 

【第9ハウス・獅子座の月】

・自分がどう見られているのかを考えるかより、
実際にどのように見られているのかを聞いてみる。

・自意識過剰を膨らませ、ガス抜きをした時に、他者の声がスッと入って来る。

・「心変わりが許されない」そんな時は、突き詰めるに限る。

 

【第7ハウス・双子座の火星】

・私とあなた(他者)の言葉、夢、理想、信念をごちゃまぜにしない。

・多様性と衝動性、純粋性は共存する。

・契約や関係性に客観性を持ち込む。

 

【第4ハウス・牡羊座の木星】

・新しい環境を迎えるための準備に抜かりはない?

・心の中で温め、育ってきた気持ちに気づいて、チャンスをあげよう。

・「今ここで」できることが常に幸運の種。

 

【第3ハウス・水瓶座の土星】

・そうか、今は世界は成長痛、私もあなたも含めて。

・何がそんなに不満?言葉にしてみよう

・近くにあなたの心を代弁してくれる人や物、象徴がある
そしてあなたはそれを無視できない。

 

【第6ハウス・牡牛座の天王星】

・砂時計をひっくり返すのはこれで何回目だろう?

・まだ訪れない出番とタイミングは必ず来ることを心得よ。

・時代の流れに待ったなし、あなたの心に嘘をつくこともできなくなったね。

 

【第4ハウス・魚座の海王星】
・外の世界ではなく、自分の人生に夢を見ることが素敵。

・家庭やプライベートな環境に癒しを求めよう。

・本当に欲しいものに行き着くまでに、時間を気にしないで心と向き合うが吉。

 

【第2ハウス・山羊座の冥王星】

・孤独を嫌がることは、人生をハードモードにすること。

・身体を大切にしないなんて、あなたは何様のつもりだろうか?

・物質性を尊重すること、身体という乗り物を敬うこと、人生を肯定的に歩むこと
誰もが孤独だからこそ、その代わりに個性が尊重されるんだね。

 

【第11ハウス・天秤座のPoF】

私は誰かと繋がることを望んでいる。

だけど、シーソーを一緒に楽しめる人じゃないと、願い下げかも。

 

【魚座のIC – 乙女座のMC】

誰かの心を整える言葉があなたの心にもあること。

誰かの人生が整うタイミングは、あなたと共鳴することで顕在化すること。

整理整頓、断捨離と共感は同時進行に起こり、私たちを混沌に追いやるけれど、
嵐が過ぎ去る時には、何もかもが最善だということが分かるよ。

そしてそれは集合的無意識に心を開くことで、あなたの心に安寧が訪れる。

だから心配し過ぎないで、

自分の人生を信じて。

「私の小言(心の声)」があまり受け入れられなくても、
それ自体にエネルギーを浪費している暇じゃない。

そんなことより、「私とあなたを含めた輪」ができつつあることに意識を傾けて。

人生って3歩進んで2歩下がるの連続だし、
毎回の最善は結果的にプラマイゼロになって、現実は回っていく。

だから「正義感」や「思い込み」を認識・自覚したら、蒸発させて、
新しい風を取り込むスペースを設けよう。

それを許さない人や心、状況があるとすれば、それは痛みや苦しみじゃなくて、
きっと麻酔が抜ける前の違和感のようなもの。

だから「今自分を苦しめているもの」よりも「今必要なもの」に意識を当てていこう。

意識の使い方って、難しいけれど、
それがこの地球での冒険の経験値の積み方なんだもんね。

仕方ない、しょうがない、じゃなくて、「そうなんだ」って受け入れてみる。

他者を尊重することと同じように、自分自身を大切にしてくださいね!

あとがきらしき小言

私はライターなので、占星術家ではありません(強調したいところです)。

それって、言い訳じゃないの?って言われそうですが、
ガチのプロの方と張り合う実力も度胸も無いわけで…。

ただの「星が好きな人」であって、肩書はただの「私」でしかありません(笑)。

ですが、そんな私の執筆活動を気に入ってくださる方が増えに増え、
現在の公式LINEの登録者数は、200名を超えました…驚愕です…!!

ありがとうございますm(__)m

 

Laniさまでの講座や、マドモアゼル愛さんの月の欠損、
または占星術に関するキーワード検索で私を見つけてくださり、
私にメッセージをくださるみなさまに感謝しています。

 

私の拙い表現と不定期な執筆活動に対するお怒りの声を頂いたことはなく、
むしろ心配してくださる心優しい方ばかりで、
とても励みになっています。

 

これからも星も太陽系も、「どこか」に進んで行くように、
私たちの人生も「未来」という道(未知)を歩んで行きます。

 

みなさまとのご縁に感謝しつつ、
これからも私は言葉を紡いでいきたいと思います。

 

 

今日という日が、みなさまにとってより善い日となりますように☆

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

一ノ瀬 ユイでした☆

******************

Laniさまで占星術講座の記事を執筆させていただいています。

お時間がある時に、覗いてくださると嬉しいです☆

西洋占星術・ホロスコープ
* ☆ * ★ * ☆ * ★ 目次 ☆ * ★ * ☆ * ★ * 西洋占星術とは 初心者が求めるホロスコープの読み方 黄道12星座について / 【星座別解説】 牡羊座の世界 牡牛座の世界 双子座の世界 蟹座の世界 獅子座の世界 乙女座の世界 天秤座の世界 蠍座の世界 射手座の世界 山羊座の世界 水瓶座の世…

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました