【獅子座】マドモアゼル愛さんに学ぶ弱点解消法【西洋占星術】


獅子座 弱点克服 マドモアゼル愛 太陽星座

あなたは人生の舵取りをする上で、ご自分の船の特性をよく理解されているでしょうか?

私たちは生まれながらに、人生の見取り図が与えられているとしたら、手に入れたいと思いますよね。

人生の見取り図とは、占星術の出生ホロスコープのことです。

あくまで見取り図であり、青写真ですから、実際にその地図を生きるのは私たちで、ガイドブックや攻略本のような完成品ではありません。

しかし地図があること、また地図を活かして人生をより善く生きられることを知っているかどうかで、毎日の生き方が大幅に変わるはず。

運命とは、道・選択・可能性次第で、どうとでも変わりますから、あなたの宿命にある根本的な特性を認識し、対処し続けていくことが大事です。

今回もマドモアゼル愛さんのYoutube動画から、獅子座生まれ(太陽星座)のあなたに向けての、” 弱点克服 ” をシェアさせて頂きたいと思います。

【蟹座】マドモアゼル愛さんに学ぶ弱点解消法【西洋占星術】
あなたは人生の舵取りをする上で、ご自分の船の特性をよく理解されているでしょうか? 私たちは生まれながらに、人生の見取り図が与えられているとしたら、手に入れたいと思いますよね。 人生の見取り図とは、占星術の出生ホロスコープのことです。...

あなたが居るからこそ、私が居ることを理解できたら大成功

獅子座は、自分がリーダーであることを誇りに思う反面、それは周りの支援のお陰であることを無意識で理解する星座です。

私たちはどんな場合であって、人の手を借りて生きていますから、本当の意味での独裁者は存在しません。

力を借りることを、斜め上の表現をするなら、利用することになりますよね?

物理的な繋がりや協力、連携、精神的な絆や信頼、尊重。

獅子座はバランスを欠いてしまえば、裸の王様になってしまいます。

リーダーとなる人は、肯定的な意味でも、否定的な見方でも注目され、言動に一貫性や情熱、信念を見せ続けることが大事。

世の中には自然の摂理として、80:20の法則があると言われるように、誰もがリーダーになりたいわけではありません。

むしろ多くの人は、従う方が楽であるという信念を持ち、リーダーや救世主の存在を心待ちにしてしまいます。

そんな世の中で、理由は分からないけれど、どうしようもなくリーダーシップを発揮してしまうのが獅子座。

だからこそ獅子座は自己実現と、大多数を代弁するために立ち上がります。

獅子座にとって最も大事なことは、” 私が居ることで、あなたが生かされる ” という自信以上に、” あなたが居るからこそ私は頑張れる ” という広い視野と懐。

人氣や流行は時間の経過とともに廃れていきますが、意志を貫き続ける人ほど信頼できる人はいませんし、そんな人に私たちは安心感を抱きます。

同じ火の属性である牡羊座は、自己主張のベクトルが内向きで、勢いや情熱を原動力としますが、獅子座の場合はもっと広い規模で、自分の意志を発揮する星座。

太陽の自分を生きるという観点では、獅子座は最も輝きの強さと、人への影響力がある星座といえるでしょう。

そこで獅子座の特徴を簡単にまとめましたので、よろしければ目を通して頂ければ幸いです。

1.獅子座の象徴

獅子座は、王者や王様といった別格の品格・品位を持つ星座です。

何しろ獅子座は、支配星を太陽に持っているため、リーダーシップやカリスマ性といった輝きを強く持ちます。

人を引っ張っていける人は、自分自身も周りの人もをも肯定できる力を持つと同時に、確固たる意志を持ち、それを体現することを得意とするもの。

獅子座は自分自身に誇りを持つこと、堂々と構えていることが、最も特徴的で象徴的な性質であり、存在感です。

2.対応する身体の部位

獅子座が対応する身体の部位は、目と背中です。

自分の目で目標をしっかりと捉え、また強い意思を持って突き進む獅子座は、自分の身体と精神を使って意思をやり遂げようとし、またその生き様を周りに見せることができます。

生きる上で最も必要なことは、ありのままの自分や、心のままに自己表現をすること、それらの在り方が自分自身も周りをも、幸せに導くこと。

獅子座が自分自身を肯定すると同時に、他者を活かすために考え、動ける時に、人望と信頼・信用を獲得することができます、

3.属性と支配星、星座の質

獅子座の属性は火で、固定宮 / 不動宮の星座。

獅子座は、タロットカードの ” 皇帝 ” に対応しています。

内なる情熱を惜しみなく表現することで、堂々と構えることによって、権威性と信頼性を発揮することは間違いありません。

また獅子座の支配星は、太陽。

太陽系の中心に位置する太陽は、太陽系のその他9天体をまとめ上げるリーダーです。

しかし実際のところ、他の天体との連携が無ければ、宇宙を突き進んでいくことはできません。

何より、太陽系の中心と言えど、太陽も常にブレながら重心を保とうとしています。

太陽は占星術にとってはもちろん、私たちの日々の暮らし、また人生において最も重要な星です。

多くを学びながら、確実に自分の意志を貫くことと、周りと調和することを達成していくことが人生と言えますね。

以下のYoutube動画は、ひのもとプロジェクト様よりお借りしました。

以前ヘリオセントリック占星術に関する記事で、同じ内容の動画を貼り付けさせて頂きましたが、こちらの動画は日本語字幕がついていますので、太陽系と太陽の動きがよくわかります。

そして獅子座は男性星座で、男性性を強く発揮する星座です。

太陽の加護を持ち、男性性のエネルギーを燃え滾(たぎ)らせる獅子座は、まさに王者・王様。

動きながら考え、感じ、すべてを見通そうとする性質を持ち、全体性のために発揮されるように、天から与えられたと考えられますね。

4.獅子座のキーワード

獅子座のキーワードは、” I Will ” = 私は志す、です。

意思はどちらかというと短期的で、意志はその人の人生観や価値観、誇りなどを表します。

意志を持つことができるのは、大変幸せなことです。

意志を持つことで、方向性を持つことはもちろんのこと、具体的な手段や方法に取り組み、結果へと突き進むことができるのですから。

Willという助動詞は、” 未来 ” という名詞にも使われますね。

常に今必要なことに取り組み、その積み重ねが、未来の ” 過去の今 ” を作り、同時に ” 未来の今 ” を自信をもって創造することができます。

キーワードに意志を持つ獅子座は、全体性の中の一部でありながら、全体を引っ張っていく力が備わっています。

あなたがご自分の意志を認めることができる時、あなたの内なる太陽が、眩い輝きを放つでしょう!

【人生の意味】自分のプログラムで生きる大切さ【マドモアゼル愛】
いつも ” 法則のセルフトート ” に足を運び、貴重なお時間を使って、私の記事を読んでくださり、本当に有難うございます! 突然ですが、深く強い問いかけをさせてください。 あなたはご自分のプログラムを生きていますか? それともいつも...

12星座「 しし座のあなたへ 」

マドモアゼル愛さんのYoutube公式チャンネルより、動画を貼り付けさせて頂きました。有難うございます!

ここ数年私の中で大きくなって来た意識は、” 私たち ” という視点を意味する ” 全体性 ” です。

これまでも、これからの時代も、常に創造のプロセスの中の段階にあり、すべての営みが、根源的な理(ことわり)に倣い、ストーリーを展開していきます。

私たちは誰でも、今を生きることしか選択できません。

タイムトラベルを夢見たとしても、またタイムトラベルの可能性を垣間見たとしても、今を生き、死へと向かっている事実を覆すことはできないのですから。

獅子座は太陽系の中心として、また全体の要望を一身に受けて立ち上がる、自己実現と自己犠牲の両面性を持ちます。

獅子座の内面では、既に意志は立ち上がっているのですから、外面では全体性を目指すことが大事なんですね。

マドモアゼル愛さんが語られるように、獅子座の人だけに限らず、” 私たち ” という視点を持つことは、争いや損失を回避することができる、幸せな視点と言えます。

今回の動画の内容も、要チェックポイントをまとめましたので、是非お活用ください。

耳で聞き、心で雰囲氣を汲んだ後に、改めて文章で理解度を深めることで、獅子座的な力や在り方と、太陽の自分について意識を向けることができますよ!

要チェックポイント

  • 獅子座は、王様の星座
  • 獅子座は、負けず嫌いで、基本的に強い性格・自我、絶対の自信を持つ
  • 獅子座が持つ自信は、根拠が無い自信
    ➡ 根拠が無い自信を持っていることこそが、本当の自信
  • 獅子座は、根拠が無い自信を持つことで、自分自身を奮い立たせる
    ➡ 本能的に ” 心が折れるとお終い ” だと理解している証拠
  • 獅子座は、生まれついた王様であるがゆえに、氣前が良く、煽(おだ)てられると喜び、調子に乗る
    ➡ 誰にでも理解されやすく、裏表が無いため受け入れられやすい
  • 最も人氣になりやすい星座は蟹座ではあるが、獅子座も人氣を獲得されやすい星座
    ➡ 誰の心の中・成長過程にも、獅子座のような子ども時代があり、獅子座の人を見ることで、忘れてしまった純粋だった子どもの頃の自分自身を思い出される
  • 獅子座は、自己主張を通そうとし、反感・反発を買う
    ➡ 人は社会に出ることで、衝突しないように自分を抑え、折り合いをつけるために知恵を身に着ける
  • 牡羊座の自己主張は、自分の中だけで解決し、突出することはあっても、周りにまで影響を与えない
  • 獅子座の主語は、” 私 ” 集約され、周りを巻き込んで個性を通そうとする
    ➡ 場を支配しようとし、相手に影響を与え、周囲と折り合いがつかなくなる傾向が強い
【 反対の星座・水瓶座の力を活かす 】
  • 獅子座の反対の星座は、水瓶座
    ➡ 水瓶座は、自由や公平、博愛を象徴する
  • 獅子座は、在り方・言動を切り替えることで劇的な変化が起こる
    ➡ 水瓶座の意識である、” 私たち ” ・ ” みんな ” の視点を持つことで弱点をカバーできる
  • 獅子座は人を引っ張る力があるため、主語を複数形にするだけで、品格が大幅に上がる
    ➡ 1人だけが突出する時代ではなくなった今、協調性を体現することで窮地に陥るようなことは無くなる
  • 獅子座の最も善いところは、人生を楽しむ能力を与えられていること
  • 獅子座は、人生の立ち位置を正しく見る
    ➡ お金があるに越したことはない、健康であるに越したことはないことを理解し、絶対視しないことで、与えられた人生を全うすることに喜びを見出す
  • 獅子座は、英雄的な生き方を体現し、人生を楽しむことを魅せることができる星座
    ➡ 人は、生きている間、多くのマイナス要素を乗り越えてでも、与えられた人生を楽しむことこそが、英雄的な人生の送り方
  • 獅子座は、人に自分の生き様を見せることで、周りに活力を与える
    ➡ やってみる、挑戦してみると思わせる力がある
  • 獅子座は、” 私たち ” の視点を持つことで、リーダーとしての輝きを認められ、迎えられる
  • 獅子座は、大人になっても、子どもの純粋さを捨てない
今回の獅子座の弱点克服・解消の内容の、要チェックポイントは以上です。

英雄は独裁者ではなく、先導者として輝きを持つ人

今回は獅子座の弱点克服・解消法を、マドモアゼル愛さんの動画からシェアさせて頂きました。

英雄になるべくしてなる人は、常に自分自身を認めることと同じように、周りの人の存在に感謝し、耳を傾けられる人だということが分かりますね。

私は以前から、自分の太陽星座と逆の星座の在り方や性質を使うことに、非常に強い関心を持っていました。

正反対の星座を使い、弱点を乗り越える例としては、獅子座が最も分かりやすいかもしれませんね。

獅子座の正反対に位置する水瓶座は、自由や博愛を象徴する星座で、これからの時代を引っ張っていく力を持っています。

博愛と平等の精神は、これまでの独裁者や支配層に依存していた社会構造と、私たちの精神構造を解体する働きを発揮していくでしょう。

マドモアゼル愛さんは動画内で、” 私たち ” という視点を持つことによって、獅子座は再びリーダーとして迎えられる、と仰っていましたね。

これからは誰もが社長・個人事業主、フリーランスとして活躍し、認められることが当たり前になっていきます。

とはいえ、太陽が太陽系の中で、私たちの人生の中で、現実的に最も力を発揮する星であることは変わりません。

変わるのは時代の流れであり、時代性・テーマ、意識や手段であって、自分自身の絶対価値は揺るぎません。

その揺るぎない価値観こそが、意志であり、信念であるべきです。

太陽の輝きはいつだって、人を惹きつけ、人の幸せに貢献することができるのですから、新しい流れの中で、新しい太陽の光り方を獲得していけるはずです。

今回も最後まで読んで頂きまして、本当に有難うございます。
それでは、次の星座・乙女座の弱点克服・解消法でお会いしましょう!

ここでお知らせがあります。

私は情報発信を加速させ、1人でも波長の合う人と繋がるため、公式LINEを始めました!

占いだけでなく、真理探究、天然石、電話占い、自分軸で生きるための情報を発信していきますので、是非登録してください!

お得なプレゼントや、お役立ち情報をお届けしていきます。

どうぞ一ノ瀬 ユイをよろしくお願いいたします!

⇩一ノ瀬 ユイ・公式LINE⇩

友だち追加

あなたと繋がることを心よりお待ちしております!

一ノ瀬 ユイ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました