【蟹座】マドモアゼル愛さんに学ぶ弱点解消法【西洋占星術】


蟹座 占星術 弱点克服 マドモアゼル愛
あなたは人生の舵取りをする上で、ご自分の船の特性をよく理解されているでしょうか?

私たちは生まれながらに、人生の見取り図が与えられているとしたら、手に入れたいと思いますよね。

人生の見取り図とは、占星術の出生ホロスコープのことです。

あくまで見取り図であり、青写真ですから、実際にその地図を生きるのは私たちで、ガイドブックや攻略本のような完成品ではありません。

しかし地図があること、また地図を活かして人生をより善く生きられることを知っているかどうかで、毎日の生き方が大幅に変わるはず。

運命とは、道・選択・可能性次第で、どうとでも変わりますから、あなたの宿命にある根本的な特性を認識し、対処し続けていくことが大事です。

今回もマドモアゼル愛さんのYoutube動画から、蟹座生まれ(太陽星座)のあなたに向けての、” 弱点克服 ” をシェアさせて頂きたいと思います。

【双子座】マドモアゼル愛さんに学ぶ弱点解消法【西洋占星術】
あなたは人生の舵取りをする上で、ご自分の船の特性をよく理解されているでしょうか? 私たちは生まれながらに、人生の見取り図が与えられているとしたら、手に入れたいと思いますよね。 人生の見取り図とは、占星術の出生ホロスコープのことです。...

コンフォートゾーンから出ることは、挑戦という名の人生の喜び

 

1.蟹座の象徴

蟹座は、月を支配星に持つ星座で、感情や強化を象徴する星座です。

単なる優しさではなく、受容性や寛容性といった深く、包み込むような情動を持つことで、家族や身内などの限られた人間関係だけではなく、広い意味での連帯感を象徴します。

柔らかさは脆さと表裏一体なので、心の持ち方1つで人生も、毎日の送り方も変わるでしょう。

2.対応する身体の部位

蟹座が対応する身体の部位は、胸です。

心臓がある胸囲部分は、私たちの本音や純粋さを内包する ” ハート ” の居場所。

自分の心を大切にすること、またその在り方を示すことこそが、蟹座の役割であり、全体性の調和を取るためにも非常に大切です。

3.属性と支配星、星座の質

蟹座の属性は水で、活動宮の星座です。

蟹座は水・感情の星座の第1段階の星座で、感情の扱い方を学ぶ家庭を象徴します。

また蟹座の支配星が月であるため、特に蟹座の場合は、幼少期に形成された自我の在り方は、その後の人生に大きく影響します。

自分を守ろうとする防衛反応は、他の星座よりも強いのですが、その姿勢こそ ” 甲羅 ” をまとっている証拠ですね。

そして蟹座は女性星座であり、属性・支配星と相まって、受容性と寛容性の権化とも言える存在感や雰囲氣を醸し出します。

男性の場合であっても、どこか癒される、なぜか和むといった空氣感を提供し、人との繋がりの ” 潤滑油 ” のような存在になれるでしょう。

4.蟹座のキーワード

蟹座のキーワードは、” I Feel ” = 私は感じる、です。

喜怒哀楽を重んじる、というよりは、条件反射的に反応することに重きが置かれます。

感情・情動の第1星座とあって、感じることそのものに価値を起き、感情の変化に神経を注ぐ癖を持ちます。

この癖は良い方に転べば、素直さになりますし、都合の悪い方へ転べば、天邪鬼(あまのじゃく)になりますから、その時の心の在り方次第で、蟹座の心情や人間関係での在り方は異なるでしょう。

それではお待たせいたしました。
マドモアゼル愛さんの、蟹座のあなたへの弱点克服・解消法をお楽しみください!

12星座「 かに座のあなたへ 」

マドモアゼル愛さんのYoutube公式チャンネルより、動画を貼り付けさせて頂きました。有難うございます!

私はこのサイトで何度も、月の欠損についての記事を書き、月の新たな解釈についての理解をシェアさせて頂いています。

だからと言って、月が支配する蟹座が損な役回りばかりを引き受けるか、と言うと決してそうではありません。

外で人間関係に揉まれたら、誰だって家でのんびり癒されたいもの。

蟹座の全体性の役割として、安らぎや安心感を求めることを自分に許す、ということが挙げられます。

蟹座自身は、引きこもってばかり居ることが、かえって自分の可能性を閉じてしまうのですが、人氣や信頼は断トツに得られるんですね。

それもそのはず、月は誰もが懐かしみ、共感を覚えて止まない感情を抱かせるから。

思考ばかりを使っていても、感情ばかりに振り回されていても、私たちは地に足がつきませんが、少なくとも自分の心には素直になってから、現実的な歩みをすることが大切ですね。

今回も動画の内容のポイントをまとめましたので、是非ご活用ください。

耳コピするくらいに何度も聞くとしたら、視覚情報は必要ないかもしれませんが、やはり情報のインプットは複数の感覚で同時に行った方が、記憶力も理解力も高まりますから。

要チェックポイント

  • 蟹座は、最も庶民的な感性・繊細な感性を持ち、女性的で、人1倍傷つきやすい星座
    ➡ 疎外感を感じることが大きな弱点
  • 蟹座は、用心深いところがあるものの、食べ歩くことが好き
    ➡ 大食い・胃下垂の傾向が強いものの、消化器官が強いため病氣にならない場合が多い
  • 蟹座は、人氣を集め、親しみを覚えられやすい傾向が強い
  • 蟹座は、ナイーヴさによって孤独感を感じ、自分から人と距離を置く傾向がある
    ➡ 人の輪の中に居る時、夜になって急に孤独感を感じやすい
  • 蟹座は、思い込みを抱えやすい
  • 蟹座は、理解してくれる人を求める時に、幸福感や安心感を感じる
    ➡ 家庭的・閉鎖的な人間関係に安心感を見出そうとする
【 反対の星座・山羊座の力を活かす 】
家に居ることの方が楽・楽しいけれど、社会的な役割や責任を果たすことが大事
➡ 役割や責任、約束やルールから逃れようとすればするほど、自ら追い込まれる状況を作る
率先して集団の役割を果たすことで、蟹座は嫌でも人氣を獲得する
➡ 周囲から浮くことが無くなり、人生を楽しむことができる
社会性を獲得することで、バランスが取れる
今回の蟹座の弱点克服・解消法の、要チェックポイントは以上です。
家庭や身近な人間関係を表す蟹座が、一見して苦手とされている、反対側の社会性に意識を向け、実際に働きかけることが重要だということが分かりますね。
私の友人にも、ザ・蟹座と言えるような、家庭的で親しみやすい男性がいますが、彼は人を和ませてくれる雰囲氣を持っているように感じます。
ナイーヴと言うと、日本語的には純粋さのニュアンスを醸し出しますが、実際のところは無知や無責任さによる繊細さを意味しますので、” 思い込み ” を自ら発動させないことが大切。
蟹座の支配星は月ですので、やはり外へと働きかける自分自身によって、本来の自分の在り方を見出すことが蟹座のテーマなのだということですね。
https://etherreality.com/post-1037/

帰属意識の最小単位である家から、大海原へ旅立とう

月はいつの時代も幻想的で、美しさと儚さで人間を魅了して来ました。

しかしその反面、夜の世界や、闇の側面に没入することで、私たちは自分の意志を通すことを忘れさせてしまう、まるで月の魔力で動けなくなってしまうようなこともあります。

今回のマドモアゼル愛さんの動画では、蟹座が持つ感情・情動に対しての ” こだわり ” を、内ではなく外に向け、実際に外へ動き出すことが弱点克服・解消法だと分かりましたね。

月を悪者にするわけではなく、原理的にも、心理的にも、私たちは心や隠れた意識に飲まれやすいということを理解した上で、蟹座の象徴を全体性のために活かすことが大事です。

心を重んじ、共感に長けているということは、人と繋がる上で大変尊敬できる特徴であり、在り方。

自分自身の心を尊重しながら、社会的・外交的な責任や役割を果たすことで、蟹座は与えられた性質を自他のために使うことができるんですね。

月を理解し、月の力を全体性のために使う時、特に蟹座の場合は、多くの人に歓迎され、信用される人氣者になれるでしょう。

マドモアゼル愛が発信されているYoutube動画の中で、月の解釈については大変反響が大きいようで、私も沢山記事を書かせて頂いていますので、是非ご活用くださいね。

今回も最後まで読んで頂きまして、本当に有難うございます。
それでは、次の星座・獅子座の弱点克服・解消法でお会いしましょう!

【月星座】マドモアゼル愛さんの欠損の月の解釈|総まとめ【占星術】
マドモアゼル愛さんの ” 欠損としての月 ” の解釈をこれまで3回に渡ってシェアさせて頂きました。 しかしこれまでの内容だけでは、マドモアゼル愛さんの解釈、また占星術が与えてくれる解釈に届きそうもないと考え、今回総まとめの記事を書かせ...

 

ここでお知らせがあります。

私は情報発信を加速させ、1人でも波長の合う人と繋がるため、公式LINEを始めました!

占いだけでなく、真理探究、天然石、電話占い、自分軸で生きるための情報を発信していきますので、是非登録してください!

お得なプレゼントや、お役立ち情報をお届けしていきます。

どうぞ一ノ瀬 ユイをよろしくお願いいたします!

⇩一ノ瀬 ユイ・公式LINE⇩

友だち追加

あなたと繋がることを心よりお待ちしております!

一ノ瀬 ユイ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました