【双子座】マドモアゼル愛さんに学ぶ弱点解消法【西洋占星術】


双子座 西洋占星術 弱点克服 マドモアゼル愛

あなたは人生の舵取りをする上で、ご自分の船の特性をよく理解されているでしょうか?

私たちは生まれながらに、人生の見取り図が与えられているとしたら、手に入れたいと思いますよね。

人生の見取り図とは、占星術の出生ホロスコープのことです。

あくまで見取り図であり、青写真ですから、実際にその地図を生きるのは私たちで、ガイドブックや攻略本のような完成品ではありません。

しかし地図があること、また地図を活かして人生をより善く生きられることを知っているかどうかで、毎日の生き方が大幅に変わるはず。

運命とは、道・選択・可能性次第で、どうとでも変わりますから、あなたの宿命にある根本的な特性を認識し、対処し続けていくことが大事です。

今回もマドモアゼル愛さんのYoutube動画から、双子座生まれ(太陽星座)のあなたに向けての、” 弱点克服 ” をシェアさせて頂きたいと思います。

【牡牛座】マドモアゼル愛さんに学ぶ弱点解消法【西洋占星術】
あなたは人生の舵取りをする上で、ご自分の船の特性をよく理解されているでしょうか? 私たちは生まれながらに、人生の見取り図が与えられているとしたら、手に入れたいと思いますよね。 人生の見取り図とは、占星術の出生ホロスコープのことです。...

好奇心の先には、必ず誰かが居る

双子座は、半分神で、半分人間の双子の兄弟の神話が由来となっています。

双子と言えば、占星術でよく議論の的になります。

なぜなら同じ遺伝子を持ち、ほぼ同じ時間帯に生まれることで、運命共同体のように多くの共通点が生まれるからです。

自分と似た人がもう1人居るとしたら、あなたはどんな行動を取るでしょうか?

私なら、ああでもない・こうでもないと、目に映るモノや心で思ったことをすぐさま伝えるでしょう。

自分のことを分かって欲しい、またあなたのことも教えて欲しいと、どうしても考えてしまうからですね。

牡牛座が所有を象徴し、実際に自分の手で多くのことを経験しようとするのですが、この段階ではまだ1人の意識が強い段階です。

” 双子 ” と言うくらいですから、相手を意識し始め、その相手に盛んにアプローチしようとするのが、双子座。

それでは今回も、マドモアゼル愛さんの、12星座の弱点克服・解消法の3番目の星座の双子座は、どのような弱点があるのか一緒に見ていきましょう。

1.双子座の象徴

双子座は、コミュニケーションや知性、知恵や移動を表す星座です。

言葉を使うこと自体や、コミュニケーションを取ることの楽しさと言った、成長段階で得られることをどんどん実践したくなるのが双子座。

人懐っこさや、快活な面があり、人と居ることを純粋に楽しみ、自分からも人と関係性を持とうとします。

牡羊座の自己主張さと違い、双子座は自分の考えを伝えたい、分かってもらいたいという思いが強いのは、風の星座ならでは。

風の星座は、自由や尊重といった、横の繋がりを重んじますから、双子座は人間関係で場を盛り上げる傾向があると言えます。

2.対応する身体の部位

双子座が対応する身体の部位は、首・耳・喉です。

双子座は、コミュニケーションの大元になる発声と傾聴を司る、喉周りと耳を象徴しています。

どのような環境下にあっても、人は耳から言葉を覚え、真似をして口で発生することで言葉を覚えます。

今まで氣の向くままに世界を見て、動いていた赤ちゃん(牡羊座・牡牛座)が、知性と言葉を使って、もっと自分の世界観を広げようとするんですね。

ただ自己主張をし、与えられるがままではなく、人との関係性において楽しみを見出そうとする、大変可愛げのある星座と言えるでしょう。

3.属性と支配星、星座の質

双子座の属性は風で、柔軟宮で、男性星座です。

先ほどもお伝えした通り、風の星座は自由を求め、また相手を尊重します。
それは知性が働いている証拠。

また双子座の支配星は、水星。

水星を英語で書くと ” マーキュリー ” となり、神話の神様の名前がを冠して名付けられています。

水星は月に次いで、公転周期が早い天体であるため、移動を象徴し、情報の伝達をも管轄するため、双子座が伝えようとする姿勢に水星の支配・機能が大いに影響しているんですね。

そして双子座は柔軟宮・男性星座ですから、内外問わず、自分の欲求を自ら抑えることはしません。
興味・関心を言葉に乗せ、伝えていく中で、自分という存在を知ってもらいながら、そのフィードバックから自分を知っていく星座と言えます。

4.双子座のキーワード

双子座のキーワードは、” I think ” = 私は思考する / 考える

Thinkは ” 思う ” と ” 考える ” のどちらの意味にも捉えることができる英単語ですが、双子座の場合、思考・知性を象徴しますから、” 考える ” という知的活動が採用されるでしょう。

次々に興味を持ったモノに対し、その瞬間に沸き起こる思考をアウトプットし、表現したいという欲求を根底に持っている、ということになります。

風に乗って言葉が広がる、というようなイメージは、インターネットをイメージさせますね。

双子座にとって、インターネットは自分の考えを発信し、共感してくれる仲間を募るために使う傾向があります。

これから徐々に風の時代に突入していきますから、双子座の長所である、他者とのコミュニケーションを生き甲斐にすることで、時代の流れに乗って行けるでしょう!

それではお待ちかねの、マドモアゼル愛さんの双子座の弱点克服法をシェアさせて頂きます。

12星座「 ふたご座のあなたへ 」

マドモアゼル愛さんのYoutube公式チャンネルより、動画を貼り付けさせて頂きました。有難うございます!

星座を擬人化し、成長過程が物語られているのが占星術ですね。

占星術を紐解いていくと、人間の一生は元々、自然の摂理に同調するように、完璧且つ精妙に作られたのではないか、と高尚な考えが浮かびます。

私のホロスコープ上では、双子座に天体は1つも入っていないのですが、ディセンダント(DC)が双子座に位置しています。

(ホロスコープを4分割して、東➡南➡西➡北の順番で振り分けられる、4つの地点の西に位置する地点がディセンダント。)

ディセンダントとは、アセンダント(AC)の反対側にある地点で発展期を表し、ディセンダントに双子座があることで、私の人生は人との繋がりによって発展することを暗示しているんですね。

ホロスコープでは、天体と星座、ハウスが非常に重要視されますが、太陽星座ではない、天体との絡みが無い星座でも、人生の見取り図を読み取る場合には、何かしらを教えてくれます。

太陽星座が双子座である無いに限らず、双子座の軽快さや、コミュニケーションを重んじ、人を楽しませようとする心意氣は見習いたいところです。

今回も動画の内容の、要チェックポイントをまとめましたので、是非ご活用ください!

要チェックポイント

  • 双子座は、コミュニケーションをしている時・またはコミュニケーションに関する知識、情報を扱う星座
  • 双子座が元氣な時は、面白い物事を見つけ、人に教える時、人との会話をしている時
  • 双子座は、風の星座の第1星座
    ➡ 動きが無くなることが最も辛い
  • 双子座にとって、人間関係においての ” 対立 ” に居たたまれなさを感じる
  • 双子座は、自ら問題を打開しようとはしない
  • 双子座は、発表・発現の機会の時に、イキイキと雄弁さを発揮する
  • 双子座は、面白く話し、人の氣を引くことができる
    人間性に若干のテキトーさがあるけれど、愛嬌によって許される
  • 双子座の心の中には、自分の話によって人に楽しんでもらいたい、喜んでもらいたいという純粋な想いがある
  • 双子座は、サービスの原点を知っている人
    ➡ お金儲けではなく、相手を楽しませること、相互理解に重きを置くため、12星座の中で最も人の心を動かすことができる星座
  • 双子座は、人間関係において自由さが失われている場合、氣難しさや神経質さが出る傾向がある
  • 双子座にとって、どのような場面であっても、空氣が自由であることを好む
    ➡ 氣詰まりがある環境を避けるべき
  • 双子座は、神経過敏・神経疲れになる環境に身を置き続けると、人と接することが億劫になり、気難しい面が出てしまう
    ➡ 影の部分が出る時は、精神的に疲れている証拠(シャドウ)
  • サービス精神旺盛な双子座は、常に空氣が入れ替わり、会話が弾むような自由さが必要
【 双子座の正反対の星座・射手座を使う 】
  • 双子座が人生に行き詰った時・悩みで行き詰った時の解消法は、旅行をすること
    ➡ 双子座にとって、旅行は命
  • 旅行によって、普段と違う人との出会いや会話、新しい情報によって興味が沸く
    ➡ 魂が復活し、自分らしさが取り戻される
  • 射手座は、飛んでいる矢を表し、関心が向く方向にターゲットを探している星座
  • 双子座が射手座から学ぶこととして、自分の人生のターゲットを絞る、テーマを持って学ぶ、研究する、遊ぶなどの知的活動がある
  • 双子座は、軽く見られがち・思われがち
    ➡ 面白さや会話自体を楽しむ
  • 射手座は、社会活動に身を投じ、テーマ性を持つ
  • 双子座が射手座が持つ、ある程度高尚なテーマ性を取り入れることで、人生を発展させる契機が得られる
  • もし双子座が、身体に少しばかりの不調を抱えていたとしても、旅行をすることで、かえって元氣になる
  • 双子座は、いつもと違う新しい風・環境を体感することで、日々が変わる

今回の動画の内容の、要チェックポイントは以上です。

双子座の自由奔放さは、人との会話や、その時に生まれる空氣感を楽しみたいという純粋さがあることが分かりますね。

風の星座の第1段階ということで、双子座にとって必要なことは、どれだけ自分の心が自由で、人との関係性を楽しめるか、ということ。

水の星座(蟹座・蠍座・魚座)が求めるような、一体感とまではいきませんが、この場の面白さで繋がることが、双子座の生命力を漲(みなぎ)らせることに直結するんですね!

私の環境に関する小話 – 留学と環境の変化 –

私自身、人生を大きく変えるのは ” 環境 ” だと思います。

実際に住む町や市、県、また国の違いによって、私たちの人生観や価値観は大きく変わります。

自分で環境を変えることができる時も、強制的に・不可抗力的に環境を変えざるを得ない時も、目に映る世界は大きく変わるのですから。

私は大学時代に、スウェーデンに留学をしたことがあります。

スウェーデン人の国民性は静かで、協調性があり、酔うと暴れる(笑)といった共通点があるように感じました。

しかし日本人と違い、スウェーデン人の方々は、自立心が大変強く、オンとオフが目に見えて実感したことを今でも覚えています。

私が留学によって得られた精神的な学びは、” どこにいても自分は自分 ” だということ。

ただそれは、自分が置かれている環境に、メリットとデメリットの両面を知った上で、そして体験し体感・実感として腑に落ちることによって得られることです。

留学を終え、数年経ってからやっと、私は環境を変えることの大きなメリットに氣がつきました。

ドがつくほど出不精な私は、愚かにも、留学先で一切の旅行をしなかったのです … 。

金銭的に余裕が無かったことが大きな理由ではあるのですが、それよりも精神的に旅行するという氣が全く無かったんですね。

とはいえ、その時の私は旅行に魅力を感じなかったことも事実。

行こうと思える時に行く方が、自分の心に従うことだと思いますし、何より留学そのものが旅行の面をカバーしていたのですから、今でも後悔はしていません。

ただ、自分から動こうとする時は、入念にリサーチをしたり、行く前にやりたいことを自分の中から出し尽くそうと考えています。

自分をアップデートするなら、機会を自分に与えること

今回ご紹介した動画では、双子座の弱点克服法として、空氣を入れ替えること、すなわち身も心も凝り固まらせないことが重要だと知ることができましたね。

場所を移すということ、また人と関係性を持つことは、自分1人では得られない、あらゆる刺激や氣づき、楽しみを発見することに繋がります。

言い方を変えるなら、今と違う場所に自ら出向くことは、自分自身のために、新しい思考や価値観を得るための機会を与えるということ。

そのきっかけが、傷心であったり、人生のドン底であるほど、巡って来るモノに対する ” 奇跡的 ” な癒しを体験することができるでしょう。

 

今は世界中で自宅謹慎が、半ば義務的になっていますが、それも風の時代の意識が構築されるためではないでしょうか?

これまで私たちは地球の至るモノや場所を、我が物顔で独占・占有して来ました。

また人に対しても、私たちは頻繁に内心では自分が正しいと考え、それぞれが持つ異なる境界線を簡単に踏み荒らそうともして来たでしょう。

私はそのどちらにも、罪悪感と嫌悪感、恐怖心まで覚えてしまうので、人との間に濃い溝を作って来たことを認めざるを得ません。

しかしこれからは、そのような心配が無いよう、お互いの主義・主張を尊重しながら、横の繋がりの ” しなやかさ ” や優しさを実感できるのではないかと思います。

すぐには終わらない、物理的な、強制的・不可抗力的な距離感を持たざるを得ないことで、私たちは再度人との距離感と、発する言葉や表現の仕方を見つめ直す機会を与えられているのですから。

もっとも、私たちが自分のパーソナルスペースで、内面を見つめることの重要性に氣づき、実際に取り組むことが早急に求められています。

それは時代の終焉と開幕、その切り替えの ” 慣らし期間 ” が、私たちに与えられている課題だと受け止めることができるからに他なりません。

もちろん、誰も自分自身を責める必要はありませんが、だからこそ自分事として今の自分の在り方を見つめ続けることが大切なんですね。

双子座が風の星座だからと、少し話が脱線してしまいましたね。

しかしこれからはますます、インターネットの活躍とともに、組織に縛られない働き方、また生き方が、時代によって促されていくことは間違いありません。

私はマドモアゼル愛さんの、12星座・弱点克服・解消法のシリーズを書き進めるにあたって、すべての星座を知る機会に恵まれ、本当に善かったと感じています。

もちろん12星座目の魚座までの星座すべての記事をアップしていきますので、是非あなたもご自分の太陽星座だけでなく、すべての星座の記事に目を通して頂くことをおススメします!

今回も最後まで読んで頂きまして、本当に有難うございます。
それでは、蟹座の弱点克服・解消法でお会いしましょう!

【蟹座】マドモアゼル愛さんに学ぶ弱点解消法【西洋占星術】
あなたは人生の舵取りをする上で、ご自分の船の特性をよく理解されているでしょうか? 私たちは生まれながらに、人生の見取り図が与えられているとしたら、手に入れたいと思いますよね。 人生の見取り図とは、占星術の出生ホロスコープのことです。...

ここでお知らせがあります。

私は情報発信を加速させ、1人でも波長の合う人と繋がるため、公式LINEを始めました!

占いだけでなく、真理探究、天然石、電話占い、自分軸で生きるための情報を発信していきますので、是非登録してください!

お得なプレゼントや、お役立ち情報をお届けしていきます。

どうぞ一ノ瀬 ユイをよろしくお願いいたします!

⇩一ノ瀬 ユイ・公式LINE⇩

友だち追加

あなたと繋がることを心よりお待ちしております!

一ノ瀬 ユイ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました