【自己発見】システムからの崩壊と本当の”私 ”【マドモアゼル愛】


自己 発見 破壊 再生 マドモアゼル愛

マトリックス、月の幻想、絶え間ない苦悩 … 私たちは ” 本当の私 ” を生きていたことがあるでしょうか?

何とも高尚な問いかけですが、これまでの私たちは、社会やシステムの前にはどうしたって非力な存在でした。

大きな視点で見れば、私たちの一生は、宇宙創造のプロセスの中の塵のようなものかもしれません。

かと言って、私たちの苦悩や、波乱に満ちた人生や現実が無意味だということではないはず。

この世が幻想だとしても、私たちは実際に苦しみ、悩みが尽きませんから、真実はいつだって流動的に感じられるもの。

しかし私たちは今、現実が大きな変革する経験をしています。

相当な時間と歴史をかけて構築されて来た、この世の物質主義の仕組みが、破壊・崩壊していっているのですから。

今回は地の時代の終焉とともに、システムや物質の中に閉じ込められて来たことで、偽りの自分自身を演じて来た自己矛盾に関するお話です。

今回もマドモアゼル愛さんのYoutube動画から、これからの時代を生きる上での氣づきをシェアさせて頂きたいと思います。

結果と支配の中では、本物の私は存在できなかった

私はこのサイトで、マドモアゼル愛さんが発信されている、占星術関連の話題を多くシェアさせて頂いて来ました。

また私は近年、ヌーソロジーやシュタイナー思想に感化され、物質と精神の融合・統合に大きな興味・関心を寄せています。

ヌーソロジーでは特に、現実は ” 靈的世界のはたらきの結果 ” であり、影であると明言され、私自身も共感しているんですね。

そして月は幻想を表し、輪廻に引き戻そうとする働きによって、人の意識の進化を見守り、導いている、というマドモアゼル愛さんの月の解釈についても大いに賛同しています。

2020年に入り、2019年から始まったウィルスの存在と働きにより、私たちの生活はもちろんのこと、意識を大きく変えることとなりました。

私たちは実際に目の前に危機が迫って来なければ、本当の意味で変化しようとはしないものです。

そこに善悪の判断を挟む必要はなく、ただ私たちに備わっているすべての機能は、常に対症療法的な姿勢に優れているというだけ。

しかし現在の私たちに起こっている現実は、システムの崩壊と同時に、新しい時代が幕を開けようとしています。

そこで自然と湧き上ることと言えば、支配から解放されることで、支配に依存しない ” 私 ” を明確に見つけること。

現実や時代が変わる時、私たちには必ず葛藤や恐怖、戸惑いが生じますが、焦る必要はありません。

ただ自分自身を見つめ直し、システムに使われる側から、システムを使って生きる側にシフトするための、自分軸と自己認識が必要なんですね。

私たちの現実と意識は、最初から与えられることによって始まりました。

これまでの私たちは、結果や影を与えられ続けることによって、私たちは受動的な生き方に慣らされ、本当の自分を意識に上げることさえ難しくなってしまったことを意味します。

そこで今回は、マドモアゼル愛さんがシェアされている、偽りの自分から本当の自分になるための氣づきをシェアさせて頂きたいと思います。

人生に無駄なことは無いという意識とともに、人生に意味は無いという概念の両方を携えて、私たちは今1度、人生最大の秘密とも言える、” 本当の私 ” を見つけていきましょう!

自分が自分だと思っている自分は本当の自分ではない

マドモアゼル愛さんYoutubeチャンネルより、動画を貼り付けさせて頂きました。有難うございます!

マドモアゼル愛さんは占星術家として、長きに渡り活躍されていますが、語られる内容は実に現実的です。

男性だからというわけではなく、占星術に神秘性と真実性を見出し、現実と擦り合わせることで、多くの方に冷静で理性的な言葉で語りかけられるのだと思います。

マドモアゼル愛さんは、ラジオで人生相談を20年以上されているそうで、活動の実績に裏付けされた自信と安心感を感じさせてくれますね。

今回は少し短めの内容にはなりますが、内省の時間が増えていますから、是非内面に向き合うことで、これからの ” 私 ” の誕生にエネルギーを注いではいかがでしょうか?

今回も要チェックポイントをまとめさせて頂きましたので、是非ご活用ください!

要チェックポイント

  • 最悪の事態を予想し、受け入れる覚悟を持って楽観的で居ると楽に生きられる
    ➡ 期待値がただ高い楽観性はかえって危険
  • 暗い氣持ちを持ちながらも、やるべきことに集中することは、楽観主義と危機管理能力のバランスを取ることになる
  • 時代の変化・世界情勢の変化によって、これまでと違うチャンスが巡って来る
    ➡ 人は危機を迎えた時、実体価値の証明を求める
    例) 特定の箇所に経済が集中しなくなる可能性
  • 額面・数字上だけの価値は、危機を経ることで、無価値化する
    ➡ これまでの世界的な経済の在り方に変化が訪れ、人は結果的に受け入れることになる
  • 底なしの恐怖が訪れても、人は目の前の現実に迫られることで、なんとかやっていく
    ➡ 時代が変わる時、誰にも平等に開運が与えられる
  • 人は ” 自分なんか ” ・ ” 自分の考えることなんか ” という消極的な謙虚さから、能動的な謙虚さに還る
    ➡ 自己表現や共感、繋がりの構築として、情報発信に取り組むことで、これまでの自分の在り方と人との繋がり方が変わる(時代に合う)
  • 人の意識の変化は、微細な意識圧によって生まれる
    ➡ 主体的・能動的な働きかけ(情報発信)によって、規模の大小に関わらず、必ず影響・変化・波及をもたらす
  • 偉大な超能力者の問いかけ:人間ができる最も偉大なこと = 人の意識を変革させること
    ➡ 意図的に人の意識を変えるのではなく、真剣さや誠実さから自分らしさによって、共鳴する人の意識が ” 結果的 ” に変わる
  • 自分の ” 発露 ” を持つこと(自己表現・自己の発信源を持つこと)
    ➡ それぞれが一歩を歩み出すことで、縁と繋がりが生まれ、新しい自分の在り方によって新しい時代に入っていく
  • 誰かに見られるために始めるのではなく、自分の存在を問うこと・自己表現をすることで、自己理解と人との繋がりが生まれる
  • これまではシステムが強大な力を持っていた
    ➡ 個性・個の意識が無視されて来た
  • ” 自分は何者か ” という問いに取り組むことによって、本当の自分に出会っていく
    ➡ 哲学や理性的な思考が無ければ、人は支配に屈してしまう
  • システムの中に閉じ込められ、使われていた自分は、システム都合の自分だった
    ➡ システムが崩壊することにより、本来の ” 私 ” を発掘する機会に恵まれる
  • システムから強制的に離れさせられる期間によって、人は自分自身の正体を問いかけを始める
    ➡ 本当の問いかけは、心を穏やかにさせる
  • システムにより強制され、自分だと勘違いさせられて来た自分に疑問を持ち、システム信仰・依存を手放すことで、本当の自分を獲得していく
今回の動画の内容の要チェックポイントは以上です。

部分的に補足した部分や、表現を変えた部分がありますが、マドモアゼル愛さんの語られる内容を曲解することなく意訳するように努めました。

参考になれば幸いです!

新旧ではない、本来・本当の私を削り出していく未来

これまでの歴史も、今の時代も、そしてこれからの時代も、然るべくして起こった出来事で成立することは事実です。

これまでどのような可能性があったとしても、選んだ選択肢は常に1つだったはず。

ですからこれまでの私たちの姿も、今の在り方も、決して無駄や間違いではないはずなんですね。

今を積み重ねることで、未来は作られ、過去はいつだって今に存在していますから、私たちの意識は時代の変化とともに、変容を促されて当然です。

そんな時ほど、私たちは ” 本当の私” が一体どんな自分なのか、について考えさせられます。

それは一過性の、自己中心的で、思い付きの自分探しではなく、創造のプロセスと意識の進化のための自己実現。

何百年と続いてきた、地の時代に作られたシステムから解放されたとしても、すぐにはその崩壊を受け入れられること、また自分の現実を再構築することはできないかもしれません。

ですがこれからは支配に依存し、自分自身を偽る必要が無い分、自分自身で現実を創る流れに乗るためにも、自分自身に問いかける機会が増えて来るはずです。

これまでの私たちの現実は、根底にある恐怖と安心感という対(つい)の欲求に対して、反射的に反応することばかりに時間と労力を注ぐことを強制されて来ました。

しかし私たちが、反射的な反応を強制する支配から自由になった時、私たちは不安と不自由を感じるという矛盾が生じるでしょう。
強制・強要されて来たとは言え、私たちにとって依存先であったことは間違いないのですから。
こういった相互作用・相互関係は、どちらかが変化すれば、当然もう一方も変化することを余儀なくされます。
冒頭で大きな視点で見れば、宇宙創造のプロセスが進むために、私たちの現実や人生があるとお伝えしましたね。
どの時代に生まれようと、生まれ変わりがあろうとなかろうと、私たちは常に今を生きるしか選択肢はありません。
また私たちの人生は、その時々の時代性やテーマの上に成り立っていますから、誰もが時代の影響を避けては通れないこともセットになっています。
どんな時も私たちに必要なことは、” 肯定する ” という安心感に支えられた、現実的で理性的な楽観主義です。
” 本当の私 ” はいつだって、付け加えたり、覆い被せることで生まれるわけではないはず。
破壊には破壊に見合った脱皮を、崩壊には崩壊に乗っ取った生まれ変わりを。
不要な概念・解釈は、少しずつ削り落としていきましょう。
時間はかかっても、それが時代が求め、創造のプロセスが望んでいる変化・変容であるはずなのですから。
今回は抽象的な表現や解釈が多かったのですが、そもそも自己認識と世界観の捉え方は、抽象度が高いものです。
また人と価値観を共有する際も、言葉によってダイレクトに伝わることは非常に稀です。
私たちは決して、言葉だけで共振するわけではないのですから。
そして、支配の中にあった ” 私 ” が集合的無意識になることで、私たちの意識は連結していました。
これからは個々の内面の変容が、集合的無意識の変容に貢献していくでしょう。
これまで培って来た ” 私 ” が本当の ” 私 ” ではなかったとしても、それは時代に求められたことなのですから、一切の負の感情は必要ありません。
その代わりに、これからの ” 私 ” が本来の ” 私 ” であるように、あなたも私も、内面を見つめつつ、横並びの人との繋がりを大切にしていくことが大事なのではないでしょうか?
今回も最後まで読んで頂きまして、本当に有難うございます。
それでは、またマドモアゼル愛さんに関する記事でお会いしましょう!

ここでお知らせがあります。

私は情報発信を加速させ、1人でも波長の合う人と繋がるため、公式LINEを始めました!

占いだけでなく、真理探究、天然石、電話占い、自分軸で生きるための情報を発信していきますので、是非登録してください!

お得なプレゼントや、お役立ち情報をお届けしていきます。

どうぞ一ノ瀬 ユイをよろしくお願いいたします!

⇩一ノ瀬 ユイ・公式LINE⇩

友だち追加

あなたと繋がることを心よりお待ちしております!

一ノ瀬 ユイ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました