【時代のテーマ】土星水瓶座入りが示すもの#2【マドモアゼル愛】


土星 時代 水瓶座 シフト

私たちは土星の支配と強制を前に、抵抗することができませんが、土星の力よりも更に圧倒的な影響力を持つ星があります。

それは死後の世界や、破壊と再生という無限性や永遠性を司る、冥王星です。

前回の記事では、土星が私たちに人生のテーマを強制的に向き合わせる働きについてシェアさせて頂きました。

今回は水瓶座・風の時代という、社会や世界といった大きな規模で起こる時代性のシフトが、冥王星が引き起こすことに焦点が当たります。

占星術を吉兆占いではなく、壮大な創造のプロセスを解釈するためのガイドブックとして見る時、きっと現実との共時性を見出すことができます。

今回は今を生きるためにも、今の時代がどのようなプロセスを辿り、これからのあなたに必要になる氣づきを見つけて頂けると思います。

是非最後までお付き合いくださいね!

【人生のテーマ】土星水瓶座入りが示すもの#1【マドモアゼル愛】
天体が星座を行き来するからって、何だって言うんだ?! 実は以前の私も、こんな風に思っていました。 物事をよく知らない人にとって、あらゆることが ” 雑音 ” や ” 雑多な情報 ” で片づけられてしまうことはよくあること。 しかし...

水瓶座の時代は、破壊と再生から始まる

振り返ってみると、アセンション系の情報が出回る前は、水瓶座・アクエリアスの時代についての情報がよく取り沙汰されていた記憶があります。
占星術が難解だとされ敬遠される理由は、多くの要素が絡み、シンプルに答えが出ないことにあります。
春分点だけにフォーカスすれば、実は1980年代後半から、春分点は魚座から水瓶座に移行し、水瓶座の時代に突入していました。
しかし今度は天体にフォーカスを当ててみると、土星と木星によるグレート・コンジャンクションにより、属性(エレメント)の働きがスポットライトが当たります。
注目すべきは、土星と木星が同じ星座に集うことで、グレート・コンジャンクションが起こるわけですが、牡牛座から魚座へと順番に起こるわけではないということ。
天体の運行状況により、これまでは土星と木星は地の属性の星座でコンジャンクションし続けてきました。
その期間はというと、約250年間という長いスパンだったんですね。
ですから春分点において、既に水瓶座への時代の流入が始まっていたとしても、時代のテーマを強制する土星と、それを助長する木星の力によって、地の属性の流れが続いて来ました。
それが今年2020年の12月に、土星と木星が水瓶座でグレート・コンジャンクションを起こすことで、晴れて水瓶座の時代が現実的に始まるというわけですね。
今回ご紹介するマドモアゼル愛さんの動画では、冥王星の ” 運命の力 ” によって、地の時代の完成を破綻させるという下りがあります。
確かに目の前のことや表面的に物事を見れば、理不尽さや不幸ばかりに意識が縛れてしまいますが、それさえも必要であると、強制され、破壊と再生を経験させられるのが人生です。
占星術に触れていると、こういった摂理の精妙さと残酷さ、そして生身の人間の私たちに宛がわれている、人生の儚さについて考えさせられます。
まさに時代は破壊の後にやって来る、それは後になってからしか実感が沸かないものですが、必ずその予兆や風向きは意識に上がって来るもの。
太陽系を滑る天体として、冥王星は時代の移り変わりを牛耳っているわけですが、物質世界と精神世界の繋がりは、こんなにも複雑怪奇なのかと思わされます。
今回の占星術談話も、1度ではパッと理解できないかもしれませんが、要チェックポイントをまとめましたので、是非参考にされてください。

土星が水瓶座に入りました ② 「 土星が水瓶座に入ると起こること 」

マドモアゼル愛さんYoutubeチャンネルより、動画を貼り付けさせて頂きました。有難うございます!
今回も要チェックポイントを書かせて頂きましたが、やはり書き起こしの前に、内容の聞き取りと理解に時間を要しました。
マドモアゼル愛さんに限りませんが、自分の専門分野に留まらず、1つのテーマから派生して物事を語るなんて、実力と実績、確信や信念が無ければ到底できません。
マドモアゼル愛さんは毎回原稿など用意されていませんから、その日のテーマを決めて、ただ語られています。
またその内容が具体的で、専門的・普遍的でありながらも、分かりやすいので、毎回多くの氣づきがあり、多くのファンを獲得している理由が明白。
私自身、占星術にどっぷり浸かっていたわけではないのですが、マドモアゼル愛さんのお陰で、これまでにないくらいに、時事と占星術に対する興味が高まっています。
今回も決して他人事ではない、リアルタイムで起こっている時代のテーマのシフトと、私たちの生き方にダイレクトに影響を与える内容でしたね。
人の脳はすぐ忘れるように作られていますから、是非下記の忘備録・要チャックポイントで内容をおさらいしてみてください。

土星の水瓶座入座で起こること – 要チェックポイント –

【 属性 / エレメント 解説 】

  • 山羊座の属性(エレメント)は、土 / 土のようなものを表す
  • ① 火の属性(牡羊座・獅子座・射手座)は、情熱・心を燃え立たせるもの・スピリッツを表す
    ➡ 火に星座に太陽を生まれながら持っている場合、興奮しやすい、心が元氣になる、自我が感じられやすいものが好む
  • ② 土の属性(牡牛座・乙女座・山羊座)は、人間とお金・あらゆる物、物質界のあらゆるシステムとそれを補填するものを表す(組織・会社etc)
    ➡ この世的なものの代表を表し、山羊座は物質的なものの最終星座
  • ③ 風の属性(双子座・天秤座・水瓶座)は、知性・人間関係・知識・思想、あらゆる形のヒューマニティを表す
  • ④ 水の属性(蟹座・蠍座・魚座)は、情緒・あらゆる情・人間が持つウェットなものを表す

【 星座の段階 】

  • 土星が2020年3月22日に、土の属性である山羊座から、風の属性である水瓶座に移った
    ➡ 土の最終星座の山羊座から、風の最終星座の水瓶座への移行
  • 土の属性3星座
    ① 第1段階の牡牛座は、人間と現象的な物質的に対する欲求や関係性を表す
    ➡ お金・富・所有を欲する、五感を楽しむ欲求という原型的でシンプルな形態② 第2段階の乙女座は、処女性、外部から侵されず物を永遠化しようとする欲求を表す
    ➡ 整理整頓・物を長持ちさせることが上手い働きかけ・関係性③ 第3段階の山羊座は、物質と人間の関係の中の最終形態を表す
    ➡ 物質と人間を繋ぐシステム・構造を成立させる
  • 土星が土の属性の最終星座(山羊座)に滞在していたことで、物質と人間の関係性を現実的に着地させる働きをしていた
    ➡ 企業活動が国家以上に強く・大きくなり、物質的なシステムがこの世を席巻し、人間がシステムに使われる社会構造が完成した(着地した)
  • 本来なら山羊座的なる働きが完成することで、物質支配が人類に及ぶはずだった
    ➡ ヒラリー・クリントンがドナルド・トランプに敗北したことは、土の属性が風に属性が負けたことを表す

【 冥王星の影響力 】

  • 全てを根底から覆す星・冥王星が、土の時代の最終段階の期間に、土星と同じ山羊座に滞在していた
    ➡ 企業・システム支配が完成するか、破壊されるかの2択の可能性があった
    = 冥王星の運命を動かす力が押し寄せ、システムに支配・突き動かされる現実・状況を破壊した
  • 30~40年に1度起こる土星と冥王星のコンジャンクション・合は、人間に与えられる最も苦しい運命を表す
  • ” 人には克服できない不幸は訪れない ” ことは確かではあるが、一方で犠牲になる人がいることも間違いない
    ➡ これまで土星が山羊座に滞在していた3年の間に、物質・組織に使われ疲弊し続けた状況が続いていたが、冥王星の働きによって、最終的に物質主義の構造が壊れる方向に着地した
  • 土星が水瓶座に入ることで、人は ” 強制的 ” に物質支配の社会構造から
    ➡ 政治が民意の時代を築かなければならない ” シフトチェンジ ” が始まった
  • 土星が山羊座に滞在した期間は、企業・物質の支配とシステムを築くことが時代のテーマだった
    ➡ 土の時代の完成間際も、冥王星の力が優勢になり、土星の働きかけはタイムリミットを迎え、水瓶座・風のテーマに移ることをリンクしている
  • これからの時代は、民意が反映される社会を作らなければならなくなる
    ➡ 本当のネットシステムを構築する
    = 人がシステムに使われるのではなく、人と人が距離を離れてつながるシステムを築くこと
  • 人と人との繋がりは、同じ価値観・同じ未来・同じ夢を持つ者たち、求められる時代を創ろうとする者たちが、ネットによって結ばれる
  • 例として、山本太郎 氏 に始まる新しい時代を築こうとする人たちは、ネット社会を説得力が増すことを象徴する
  • 時代の後押し無しに、個人の力だけ成すことは大したことが無い
    ➡ 現在の安倍政権の主要メンバーの3人は、乙女座トリオであり、支配や固定を促そうとする姿勢は、水瓶座の時代・流れからの向かい風の煽りを受けることが確実である

【 土星と水瓶座の関係性とテーマの成就 】

  • 土星の水瓶座の入座は、” やらなくてはいけない ” ことが求められることを表す
    ➡ これからの時代は、水瓶座的なものをに取り組まなければ、土星は災厄をもたらす
  • 水瓶座は、自由・平等・博愛を象徴する
    ➡ 不公平・不平等・忖度などとは正反対の性質を持ち、それらを嫌う
  • 水瓶座の本当の長所とは、自分に損であっても、正しいことを主張すること
    ➡ 損得勘定抜きに真実・正しさを求める
  • 水瓶座はフリーエネルギーを表し、これからの時代は、土星によって独占・支配を追求すれば追い込まれる
    ➡ 視点を ” 私 ” から ” 私たち ” に変え、水瓶座が求める全体性を創っていく必要がある
  • 土星と冥王星はこれまでの2年半のように、長い間同じ星座に滞在(コンジャンクション・合)することはあまり無かった
    ➡ 土の時代が完成される最終段階が整う寸前で、冥王星の働きかけによって、時代を圧倒的なスピードでシフトさせた
  • 土星は山羊座の支配星ではあるが、水瓶座との相性も良い

【 これからの時代のテーマと流れ 】

  • 冥王星は1~2年後水瓶座に入座し、土星とタイトにアスペクトを取る時期がある
    ➡ 水瓶座の時代を運命の力で確定化しようとする
  • 土星の水瓶座入座により、昔から言われていた ” アクエリアスエイジ ” ・ ” 水瓶座の時代 ” がやっと、遂に始まった
  • 現実こそが全て
    ➡ 非物質世界からの働きかけは、現実に発現され、それを身をもって体験することが重要
  • 革命が現実的に起こる
    ➡ フリーエネルギー・民主主義・働き方・人間関係・繋がり方
  • 土星は、理想や真実を現実的・具体的に達成させる星
    ➡ 土星が求める時代の流れに対する ” 意識改革 ” が必要になる

【 太陽星座 – 水瓶座と獅子座の運勢・流れ 】

  • 水瓶座: バランスシートの帳尻合わせが行われる2年半を経験する
    ➡ サターンリターン / 土星回帰の時期を迎えることで、苦手意識やコンプレックスに対峙する場面を体験する
  • 獅子座: 自己主張をするエゴから、全体性へと視点を変えることができなければ、苦しみが増す

今回の動画の内容の、要チェックポイントは以上です。

占星術の全体像が見えなくても、天体と星座が、時代のテーマ性や流れにどのように影響するのかが、多少なりとも把握できる内容ではないでしょうか?

シフトした時代と、個人のテーマは同調することを受け入れる

私が常々思うことは、時代は人によってではなく、大きなはたらきによって作られ、人はそこに追従する形で生きている、ということです。
もちろん国家も社会も、人の集まりによって構築されるものですが、実際のところそれらには ” 実体 ” がありません。
国家の代表と言えど、その人自身が国家ではなく、絶えず繁栄と衰退を繰り返す実体の無い虚像なのですから。
マドモアゼル愛さんの談話を聞いていると、政治や経済に関する時事ネタが例に出されます。
占星術はただの相性占いや、棚ボタの幸運で人をぬか喜びさせるものではないんですね。
占星術には深遠な世界の仕組みや、宇宙の創造の流れを紐解くヒントになる、高度な学問としての側面があります。
もちろん未来は確定してはいませんが、全体性としての流れや、個人の魂の方向性は、物質次元を超えた先で約束されているような氣がしてなりません。
私たちは常に、自由と責任、自由意志と義務といった、相反する要素とちからのはたらきの間で揺れ動いています。
私たちは常に大きな流れの中に生き、その中でどのような振る舞いをするかで、現実的な状況や内面的な在り方に大きな差が生まれますね。
簡単なことではないですが、起こっていることをまず ” 認める ” ことが最優先事項。
何事もやってみなくては分からないものですから、痛くても怖くても、起こることに予(あらかじ)意味や答えを求めず、プロセスを進めていくことに注力すべきではないでしょうか?
時間はまるで風のように、どこからともなくやって来て、すぐに過ぎ去っていきます。
しかし時代はゆっくりと、大きなうねりの波紋を増幅させながら、遂には私たちに同調の是非を迫ります。
ですから私たちは常日頃、自分自身に正直であると同時に、時代にも素直であることが大事です。
今回は占星術という側面で、大規模な現実と意識の変化・変革について考えさせられましたね。
まだまだシェアさせて頂きたい、マドモアゼル愛さんの占星術談話がありますので、是非楽しみにしていてください!
今回も最後まで読んで頂きまして、本当に有難うございます。
それでは、またマドモアゼル愛さんに関する記事でお会いしましょう!
https://etherreality.com/post-1212/

ここでお知らせがあります。

私は情報発信を加速させ、1人でも波長の合う人と繋がるため、公式LINEを始めました!

占いだけでなく、真理探究、天然石、電話占い、自分軸で生きるための情報を発信していきますので、是非登録してください!

お得なプレゼントや、お役立ち情報をお届けしていきます。

どうぞ一ノ瀬 ユイをよろしくお願いいたします!

⇩一ノ瀬 ユイ・公式LINE⇩

友だち追加

あなたと繋がることを心よりお待ちしております!

一ノ瀬 ユイ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました